teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


展示しました

 投稿者:ECM  投稿日:2020年 8月 3日(月)10時16分24秒
返信・引用
   CGギャラリーいただきもの9に黄輪さんからいただいた暑中見舞いCGを展示いたしました。
 黄輪さんありがとうございます。

http://ecmp.web.fc2.com

 
 

展示しました

 投稿者:ECM  投稿日:2020年 8月 2日(日)20時30分41秒
返信・引用
   CGギャラリーいただきもの9に矢端想さんからいただいた暑中見舞いCGを展示いたしました。
 矢端想さんありがとうございます。

http://ecmp.web.fc2.com

 

トップ絵更新しました

 投稿者:ECM  投稿日:2020年 8月 1日(土)08時16分49秒
返信・引用
   トップ絵を暑中お見舞いCGにしました。
 更新の確認にアクセスしたら、キリ番を踏んでしまいました。orz
 記念CGを描かなければいけないのか?(無理)

http://ecmp.web.fc2.com

 

Re: 書くの延び延びにしているんですが

 投稿者:ECM  投稿日:2020年 7月27日(月)18時21分44秒
返信・引用
  > No.3509[元記事へ]

ひろぞうさんへのお返事です。

 まあ彩雲を正規空母がなくなってから出来上がったけど、彗星を2式艦偵として採用したりしていましたからねぇ。
 帳簿外の燃料を集めるのは大変だったのでしょうけど、最後に往復分の燃料を積んでやりたかったのでしょうねぇ。
 紫電改は紫電改二が信濃に着艦していますが、烈風完成までにつなぎに使いたかったのでしょうねぇ。

http://ecmp.web.fc2.com

 

Re: 書くの延び延びにしているんですが

 投稿者:ひろぞう  投稿日:2020年 7月27日(月)15時00分7秒
返信・引用
  > No.3508[元記事へ]

ECMさんへのお返事です。

あれも後に結果的に専用機の彩雲作んですよね、で彩雲量産時には正式空母ないから、100式司偵に統合可能だったんですよね、陸偵なら100式司令部偵察機でもかまわなかったので
やっぱり結果的に無駄なことやっている/笑
大和の腹を満たすのは本当に苦労したらしいですね
タンクの底の底をさらって何とか腹を満たして送り出してやった
長門が最後まで生き残るのは市井の国民に連合艦隊の旗艦だと思われていた長門まで沈められるとしゃれにならないと
と長門動かすだけの重油がもう国内になかったんですよね
戦闘機の設計+量産能力となると中島+三菱+川崎以下になると全く期待できないというか
やらせたことないので
なんか偶然紫電改回り道しましたけど零戦以来のホープになりましたけど
本当に単なる暁光というか/笑

http://hirozonoiori.blog.jp/

 

Re: 書くの延び延びにしているんですが

 投稿者:ECM  投稿日:2020年 7月27日(月)06時50分4秒
返信・引用
  > No.3507[元記事へ]

ひろぞうさんへのお返事です。

 陸軍の九七司偵を九八陸偵として海軍が採用したという例もありますが、ごくまれですね。
 機銃の互換性もないのは、たしかに資源の無駄遣いですね。
 陸軍のレーダーもボロだったようで、終戦直前までB29迎撃に使えるほどではなかったそうです。
 ドーリットル隊の爆撃まで双眼鏡を配っていなかったというのもありますしねぇ。
 天皇陛下が海軍に船はないのですか?といって作った作戦が菊水作戦だそうで、通常作戦は複数のケースを想定して立てるものですが、沖縄に大和を送って砲台にするということ以外は司令官におまかせの作戦だったそうです。
 菊水作戦の片道分の燃料というのは書面上の話で、一応往復分の燃料を帳簿外の燃料から調達していたそうです。
 レイテ沖海戦は空母を囮に戦艦を突入させるという作戦が実質最後の作戦でしょうねぇ。
 強風を改造した紫電改より疾風のほうがほ誉(ハ45)の直径に胴体を合わせて設計されているから、性能が良いのは当然といえば当然ですよね。

http://ecmp.web.fc2.com

 

Re: 書くの延び延びにしているんですが

 投稿者:ひろぞう  投稿日:2020年 7月27日(月)00時30分8秒
返信・引用
  > No.3506[元記事へ]

ECMさんへのお返事です。

帝国陸海軍の仲悪さ国家犯罪クラスですからね
機銃ぐらい同じもの使え、陸軍用海軍用で作り分けていたらリソース無駄だろって
で三菱も中島もわかるっているから
片方に採用させるともうやる気失うんですよね、絶対買ってくれないのわかっているから
で電子装備海軍の奴特にボロなんでしょ
無線も電探も陸軍の方がいい
早期に軍需省作ってシュペーアみたいにまあまあとやらせれば
まだ善戦できたというか
そもそも貧乏国家なんだから、無駄なことは極力すんなって
疾風は紫電改と比べて軽いんで艦上型として使うとしても
紫電改ほどの翼面積いらない、早めに手を付けておけば瑞鶴に乗せられた可能性もありますし
開発の過程で翼面積19から21平方メートルに改めていますし
大体誉って海軍開発資金半分持ったのに、初期型のいい奴は全部陸軍の疾風に使われましたし/笑
帝国海軍もマリアナ沖海戦とフィリピン決戦以後はもう海軍でもなくなったというか
主力艦艇全部やられて残っているのやることない長門と大和だけ
昭和天皇が沖縄戦の時いい加減質問されたとか
「海軍にはもう船がないのですか?」なんて
大本営って発表は華々しいんですけど
内幕でやっていたことぐだぐだすぎだろって。

http://hirozonoiori.blog.jp/

 

Re: 書くの延び延びにしているんですが

 投稿者:ECM  投稿日:2020年 7月26日(日)07時35分27秒
返信・引用
  > No.3505[元記事へ]

ひろぞうさんへのお返事です。

> 似たような性能のものを複数開発生産するという点では
> 大日本帝国最悪じゃないですか
> 零戦あれば一式戦いらないし、鍾馗があれば雷電いらないし、疾風があれば紫電改いらないし、飛龍があれば銀河いらない
> 悪癖ひどいんですよね、あっちが手を付けた物は絶対採用しないって
> 二機種あったもメッサーとフォッケみたいに絶対エンジンかぶらせない
> スピットファイアの保険としてのハリケーンみたいな理由があればいいんですが
> 大日本帝国の場合単なる陸海軍のいがみ合いの結果ひどいリソース無駄にする
> もちろんお互いに専用機が必要な物もあります、水上機とか直協機とか、艦攻艦爆も必要ですね
> 別に疾風も翼面積増大で艦上型でも平気だと思うんですよね、中島艦上戦闘機作っていたし、艦上機いっぱい製造しているんだから。
> そう言う無駄なことばかりやっているから、余計米帝に糅てねえんだよって。

 陸軍と海軍は仲が悪いですよね。
 戦争末期は海軍が戦争を早期終結させるために、わざと陸海軍共同の司令部を作らなかったという説もありますが。
 飛竜は珍しく海軍指揮下の雷撃隊で使用したりしていましたな。
 陸海軍が不仲で同種のレーダーを別々に開発していたりして、困ったものです。
 しかも開発機が多すぎて試作機を整理しなければならなかったりしていますしねぇ。
 余裕のない状態でもあれこれ多数開発しようとするのは困ったものです。

http://ecmp.web.fc2.com

 

書くの延び延びにしているんですが

 投稿者:ひろぞう  投稿日:2020年 7月25日(土)19時44分47秒
返信・引用
  似たような性能のものを複数開発生産するという点では
大日本帝国最悪じゃないですか
零戦あれば一式戦いらないし、鍾馗があれば雷電いらないし、疾風があれば紫電改いらないし、飛龍があれば銀河いらない
悪癖ひどいんですよね、あっちが手を付けた物は絶対採用しないって
二機種あったもメッサーとフォッケみたいに絶対エンジンかぶらせない
スピットファイアの保険としてのハリケーンみたいな理由があればいいんですが
大日本帝国の場合単なる陸海軍のいがみ合いの結果ひどいリソース無駄にする
もちろんお互いに専用機が必要な物もあります、水上機とか直協機とか、艦攻艦爆も必要ですね
別に疾風も翼面積増大で艦上型でも平気だと思うんですよね、中島艦上戦闘機作っていたし、艦上機いっぱい製造しているんだから。
そう言う無駄なことばかりやっているから、余計米帝に糅てねえんだよって。

http://hirozonoiori.blog.jp/

 

Re: 本物の巨竜襲来まで

 投稿者:ECM  投稿日:2020年 7月14日(火)06時52分49秒
返信・引用
  > No.3503[元記事へ]

ひろぞうさんへのお返事です。

> 硫黄島大決戦に負けちまいましたからね
>
> ヤバいと思ったらすぐ帰れる拠点与えちゃったので、機体そのものの撃墜の難しさもあるんですが、余計撃墜が難しくなっていて
> リトルフレンズのP51D鬼のように強いですからね
> あれを相手にするのは熟練搭乗員が乗らないと疾風、紫電改でもつらいですな。

 そうですねP51D相手に戦うのは新型の単座戦闘機でもつらいですよねぇ。
 末期には本土決戦に備えて、戦力を温存するようになってからは、迎撃にもあがらなくなってきましたからねぇ。
 戦争末期には、もうやりたい放題やっていたそうですから、困ったものでした。

http://ecmp.web.fc2.com

 

レンタル掲示板
/204