teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


壁男さんのブル四

 投稿者:ホラぼや  投稿日:2017年 7月29日(土)17時40分23秒
返信・引用 編集済
  もう終わってますね。
美味しいビールを飲んでいることでしょうヽ(^O^)

朱夏さん、お久しぶり。
 
 

ご無沙汰しています

 投稿者:朱夏  投稿日:2017年 7月21日(金)20時38分4秒
返信・引用
  ここでの議論、まだ続いていたんですね!
素晴らしいです。
壁男さんの第4はいかがですか?
みなさん、がんばっておられて勇気づけられます。
 

《未完成》の完成

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 7月19日(水)10時05分8秒
返信・引用
  ヴァンツァーゴ版聴きました。1,2楽章は面白かった。

半世紀近く前に書かれた↓の本を図書館ででも借りて読んでみてください。 《シューベルトの交響曲ロ短調(未完成)》 ノートン・クリティカル・スコア・シリーズ マーティン・チューシッド編 谷村晃訳 東海大学出版会 1981年日本版出版(原書は1971年)

http://www.cwo.zaq.ne.jp/kawasaki/MusicPot/index.html

 

《第四》第1稿の自筆譜

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 7月10日(月)08時18分13秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=yfB27tyWr7I

ロペス・コボス、シンシナティの演奏。

http://www.cwo.zaq.ne.jp/kawasaki/MusicPot/index.html

 

《第四》

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 7月 7日(金)22時49分36秒
返信・引用
  <妥協すると上手く行きます^^;>
コースヴェット版ならなお楽。
<だんだん普通になってきたなあ。>
流れに棹差す。
<米国初演な気分…。>
アントン・ザイドル。

http://www.cwo.zaq.ne.jp/kawasaki/MusicPot/index.html

 

Re: 《ロマンティック》

 投稿者:壁男  投稿日:2017年 7月 5日(水)22時53分49秒
返信・引用
  >仕上がりの方はいかがですか?

う~む、難しいですね。
妥協すると上手く行きます^^;
だんだん普通になってきたなあ。
「ハース版」だけど「ノーヴァク版」みたいと言うか…。米国初演な気分…。
 

《ロマンティック》

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 6月22日(木)11時28分3秒
返信・引用 編集済
  壁男さんからはがきが来ました。
いよいよ来月ですね。
仕上がりの方はいかがですか?

荻窪、天沼に半年ほど住んだことがあります。
もう半世紀ほども前のことですが・・・・
そこから飯田橋の日仏学院に通っていました。

http://www.cwo.zaq.ne.jp/kawasaki/MusicPot/index.html

 

とりあえず

 投稿者:ホラぼや@管理人  投稿日:2017年 6月 9日(金)14時45分28秒
返信・引用 編集済
  >シューベルトの《弦楽五重奏曲》
待ってましたヽ(^o^)ノ

>マーラーの《第3交響曲》
観てません(^_^;)

>《新世界から》の弱音器
ざっと読んだ限りでは、なるほどって感じ(^^ゞ

>シャルク版の実演
聴きに行きたかった。残念。
 

《新世界から》の弱音器

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 5月28日(日)15時07分43秒
返信・引用
  http://www.cwo.zaq.ne.jp/kawasaki/MusicPot/link.htm

↑ホラぼやさんと話題にした《冬の旅》の「辻音楽師」について、
ここでもハーディーガーディーとのつながりを考えてみました。
 

マーラーの《第3交響曲》

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 5月18日(木)12時09分27秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=pRhQhUtOpPI

↑のYTにスコアが出ていたので貼っておきます。
金子建志著『マーラーの交響曲・2』に詳しく版の解説が載ってます。
このYTのスコアは、どうもヴァインベルガーの初版のようです。
僕の持ってる全音版は、いくつかある改訂版のコピー。
演奏は改訂版のどれか・・・
したがって、このYTの映像と演奏は一致しない(笑い)
(ブルックナーのときもよくあった)
 

シャルク版の実演

 投稿者:あるぺじお  投稿日:2017年 5月18日(木)10時07分37秒
返信・引用
  なんとチケットが完売だそうです
ブルオタ、恐るべし。
あとはマーラーの4、5のアレンジ版、9のレーヴェ版の実演があったら話題になりますね
 

シューベルトの《弦楽五重奏曲》

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 5月16日(火)22時54分7秒
返信・引用
  第4楽章の分析について一文をHPに上げました。
実はこの曲をいま仲間と演奏中です。

http://www.cwo.zaq.ne.jp/kawasaki/MusicPot/link.htm
 

某指揮者のブル9

 投稿者:あるぺじお  投稿日:2017年 4月23日(日)16時55分59秒
返信・引用
  めったに覗かないのですがまさか幻のあれがあるとは
どうやら現地のラジオからのようですが72分!!
リハーサルそのままのテンポでの演奏のようですね
 

知れませんね。

 投稿者:ホラぼや  投稿日:2017年 4月22日(土)18時41分51秒
返信・引用
  踏まれた)*o*(

ミサはダウンロードに2時間もかかりました(-_-;)
 

ブル9第4楽章の違和感

 投稿者:あるぺじお  投稿日:2017年 4月22日(土)13時01分32秒
返信・引用
  まあ違う人が補筆、編曲しているので違和感は当たり前ですがマーラーの7番の第5楽章にもなんとなく感じます
同じ作曲者なのに 不思議です
 

ブル9 第4楽章セバスティエン・レトカルト版

 投稿者:あるぺじお  投稿日:2017年 4月21日(金)18時38分57秒
返信・引用
  最近手に入れたのですが意外に普通でした
CDRでの販売です
 

ミサ

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 4月19日(水)22時10分5秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=OiJA6PXzNLo

十字架といえばキリスト教。
↑は、ミサの状況を映像にしています。
こういうの、僕は初めて観ました。
2時間もかかる長いものですから、飛ばし飛ばし
面白そうなところを観てみてください。
教会の内部が映されるので、中の様子
や調度品など美術的にも興味深いと思われます。
なるほど、こんな風にやってるんや、てな感じ。

演奏はシューベルトの《第6ミサ曲変ホ長調》、
おまけに退場の音楽としてヘンデルの
《ハレルヤコーラス》が演奏されます。
あとオルガンがいっぱい。

シューベルトの《第6ミサ曲》は、多分シューベルト全作品
の中での最高傑作。
モーツァルトの《レクイエム》と比肩すべき名曲です。
ただ、この演奏は演奏者が少なく迫力に欠けるので、
真にこの曲の良さを知るためにはほかの演奏を聴く
方が良いかもしれませんね。
まあ、こういう擬似古楽器を使った演奏も味があって
良いですが・・・・。
 

《第八》バレエ

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 4月19日(水)15時19分47秒
返信・引用
  <スッゲーのろい演奏ですね。>
32分足らずだから、普通より5分ほど長いですかね。
まあ↓より短いですよ(笑い)

https://www.youtube.com/watch?v=6D-7t5DTTl4

↑これは、コーダに入るときにすでに30分を超えている!約35分!
まあ、このチェリより遅く感じるのは、踊りがまどろっこしいからかも
知れませんね。

<これは何を表現しているんでしょう?>
絶対音楽と同様、観る人の自由だということで放置?(笑い)
ともいかないので、周辺状況を・・・
バレエには『全幕もの』(踊り芝居)と『コンテンポラリー』(抽象舞踊)
の2種類があります。『全幕もの』には筋がありますが、
『コンテ』には筋がありません。このバレエも『コンテ』に属します。
まあ、強いて言えば振付家が音楽から得た印象をバレエの手法を使って
表現したといったところでしょうか。
だから、ブルックナーの自作解説みたいなものかも知れませんね。

<コーダには十字架も出て来ますね。>
これは僕のようなど素人でもはっきり分かる印象的な場面ですよね。
脚が女で手が男。2人は一体になる。振付家はこれがやりたくて
この曲を選んだのかも知れませんね。

レスに韻を踏んでみました(笑い)
 

Re: 《第八》のバレエ

 投稿者:ホラぼや  投稿日:2017年 4月18日(火)10時59分28秒
返信・引用 編集済
  > No.4175[元記事へ]

観ました。ダウンロードして(^_^;)

なかなかおもしろかったんですが、スッゲーのろい演奏ですね。
ダンサーの肉体的凄さもよく分かります。

で、これは何を表現しているんでしょう?
始まりと最後の動きなどは象徴的でしたし、大クライマックスで完全に持ち上げちゃっているのもビックリ。
コーダには十字架も出て来ますね。
 

《第八》のバレエ

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 4月11日(火)23時59分24秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=SEdYrgXC6iU

ノーヴァク版VIII/2での演奏。
ウーヴェ・ショルツ振付

プリンシパル2人
ソリスト4人
コールド16人

主役女性はキムラキヨコというダンサー
 

フェルマータ 第1楽章

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 3月28日(火)15時50分9秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=ENUEnjx42lE

↑こちらは第1楽章、13分5秒から13分11秒まで6秒ほどのフェルマータがありますね。
これには、発売段階での操作による相違は無いように思います。
 

EMBLEM

 投稿者:ホラぼや  投稿日:2017年 3月27日(月)10時50分11秒
返信・引用 編集済
  分かりません。
「EMBLEM フルトヴェングラー」で検索すると何か出て来ますね。
海賊レーベルじゃないでしょうか?
 

reフェルマータ

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 3月26日(日)01時01分9秒
返信・引用
  ご足労戴きまして有難うございました。
だいたいこのキングの新発売のものと同じですね。
【EMBLEM E-F4005/6】というのはなんという会社のものですか?
あるいは元の音源が分かれば教えてください。

というのは↓の演奏では3秒くらいしかフェルマータがありません。

https://www.youtube.com/watch?v=mPgIKXLtJ3A
 

185小節の前の小節間フェルマータ

 投稿者:ホラぼや  投稿日:2017年 3月25日(土)14時12分57秒
返信・引用
  6秒ってとこでしょうか。
16分32秒でチェロの音が消えて、16分38秒でバスのピツィカートが鳴ります。
 

フルヴェンの第八

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 3月25日(土)13時17分53秒
返信・引用
  それは聴く装置によっても違ってくるだろうから何とも言えませんが・・・・
このCDには僕が解説を書いています。

ところで、ホラぼやさんに確認頂きたいんですが、
【EMBLEM E-F4005/6】では、アダージョの185小節の前の小節間フェルマータ
何秒やってますか?
分かりにくければ、その前の小節のチェロソロ、最後のシードレ(c-des-es)
のcから次のコンバスpizz.まで何秒かかるか教えてください。


 

フルヴェンの第八

 投稿者:ホラぼや  投稿日:2017年 3月25日(土)12時20分11秒
返信・引用
  1954年4月10日演奏のウィーンフィルとの第八は【EMBLEM E-F4005/6】というディスクを持っていますが、音がずいぶん違うってことでしょうか?  

《第八交響曲》

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 3月23日(木)10時26分10秒
返信・引用
  ↓のCDが出ました。

http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICC-1364/
 

《第八交響曲》

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 3月 3日(金)20時02分6秒
返信・引用
  http://www.cwo.zaq.ne.jp/kawasaki/MusicPot/gakufumondaiarekore.htm

『アダージョ2』の詳細を書き加えました。
 

《第四交響曲》トリオ

 投稿者:やすのぶ  投稿日:2017年 2月24日(金)01時54分32秒
返信・引用
  僕のホームページを書き換えました。↓

http://www.cwo.zaq.ne.jp/kawasaki/MusicPot/gakufumondaiarekore.htm
 

読売日本響 5月定期 シャルク版

 投稿者:あるぺじお  投稿日:2017年 2月23日(木)21時52分24秒
返信・引用
  ミスターS、ついに蝶になってしまいました
ご冥福をお祈り致します。
その副作用というかブル5の代役がロジェストヴェンスキー、そしてシャルク版での演奏、まさかプロオケが演奏するとは、驚いています ぜひ録音して発売してほしいです
ついでにブル9のレーヴェ版も演奏してほしいですね
なんせステレオ録音が存在しないので。
 

レンタル掲示板
/64